5月9日~13日:DORA麻雀闘牌記録【サクッと連勝!】

5月9日~13日闘牌記録【5月収支+47ドル】

5月9日~13日の間に10局(8ドル~16ドル)を打ちました。結果は以下の通り。

10戦中、

・1位4回

・2位4回

・3位2回

トータル+17ドルという結果となりました。
【5月収支+47ドル】

仕事が忙しく全く打てない・・・

今回、4日まとめてのアップということで、非常に申し訳ない・・・

とりあえず、仕事が忙しく全く打てないという状況が続いています。

それでも、ネタ作りのために空き時間にちょろちょろっと10局ほど打ちました。

これまたチョロ勝ちで、一応2連勝?です(o゚Д゚)

5月総収支も微増しましたL(゚□゚)」

三人打ち麻雀で勝てるコツ

10局程度打ったところで、たいしたネタも生まれませんでした( ̄ω ̄;)

そこで、今回は三人打ち麻雀で勝つコツについて軽く触れたいと思います^^

これを語りだすとキリが無いので、あくまで軽くです(笑)

まだブログを始めたばかりなので「証拠を出せ」といわれても困るのですが、とりあえず管理人の生涯収支は間違いなくプラスです。

そんな管理人が三人打ち麻雀で勝つコツを語ります。興味ない方は無視してください(笑)

三人打ち麻雀で勝てるコツ・2

麻雀は運の要素が強いゲームです。

しかし、サンプルを増やせば増やすほど「勝ち組」と「負け組」が明確になります。

では、どうやったら「勝ち組」に入れるのか?

まずは『牌効率』を憶えることが大前提です。

牌効率とは「この手配で、この牌を切れば最もテンパイに近い」というやつですね。

三人打ち麻雀は打点よりもスピードですので、牌効率は非常に重要となります。

そして、もう一点。これは賛否両論かと思われますが「振り込まない」です。

皆さんはこの「振り込まない」を「字牌くらいなら・・・」「マンズくらいなら・・・」なんて捉えていませんか?

違います。「得意技は字牌のアンコ落としです!」と言えるぐらい振り込まない覚悟が必要です(笑)

三人打ち麻雀の攻略?サイトを拝見すると「基本的に親では降りてはいけません!」なんて記事を見かけますが、自分からすればありえません(o゚Д゚)(あくまで個人の見解です)

勿論、勝負に行くときはあります。しかし、本当によほどのことが無い限り、いきなり無筋を切ったりはしません。

三人打ち麻雀では、特に『ツモり損』を採用しているケースが多いので(ドラ麻雀も採用)尚更振り込みはNGです。

「リーチ!」といってわざわざテンパイしていることを教えてくれているのに、振込むのは馬鹿らしくないですか?

降りとけば何とかなる事が多い

三人打ち麻雀では、安全牌を切っていると「あれ?いつの間にかテンパイしている (゚_゚i) 」なんて状況がよくあります。

勿論、ツモられることも多いですが、回っているうちに危険牌を押さえ、「リーチ!」なんて状況も少なくありません。

このような展開も、振り込んでしまえば可能性を断ち切ってしまうのです。

三人打ち麻雀で勝率がイマイチ上がらない方は、放縦率を限りなく抑えてみてはいかがでしょうか?

経験上ですが、きっと勝率は上がるはずです(*゚ー゚)v

dora麻雀で小遣いを稼ぎたい方はコチラからどうぞ♪


スポンサーリンク
リアルマネーを賭ける本格麻雀ゲーム

リアルマネーを賭ける本格麻雀ゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
リアルマネーを賭ける本格麻雀ゲーム